片雲日記

いろいろ

変化

まだ大して日数は経っていないが2018年は不思議な年だ。妙に昔の関係が復活する。前の会社出身の人を集めた新年会があったり、北京に留学していた頃のメンバーでの飲み会の誘いがあったり。北京留学なんて大学2年生の頃だからおよそ8年ぶり。まずどうして俺の連絡先を知っているのかということに驚いたが、あのとき20代だったメンバーが8年経つとどう変わるのか気になる。自分だって結婚して子供ができそうな状態だもんね。3月に新宿らしい。都合つくだろうか。

 

30代が近づいてくるいうことを、何故か急に意識するようになって、ふと自分を見てみると、たまに磨いていた革靴も汚れたまま履くようになり、新入社員の頃から来ているよれよれのスーツ、襟の黄ばんだワイシャツを着てたり、身なりにたいしてものぐさになっていることに気がついた。自分の身の回りのことはわりとキレイにするくせにすっかりボロボロである。このままいくと汚いおっちゃんの仲間入りだなと急に危機感を覚え、革靴を磨き、新しいワイシャツを買い、髪型まで整え始めた(奥さんに褒められた)奥さんの整髪剤を借りてるが、こんど通っている床屋のポマード試してみようかな。あれはいい匂いだった。

 

ちゃんとしなきゃと思い出したのは、もしかしたら奥さんと一緒に早く寝るようになったせいかもしれない。夜ふかしをする→朝眠い、奥さんと一緒に早くに起床して、自分の出勤時間まで寝る→急いで支度して出るというループが、朝そんなに眠くなくなったせいで、早く寝る→早くに起きる→少し家事をして支度する→出勤時間までブログ書く(!)というなかなか素敵なサイクルである。どうしたんだ自分。まるで真人間のようだ。あとは電車に乗って本を読めればいいんだが、、、寝ないといいが。